コミュニケーションスクール セルフコンフィデンス沖縄

お問い合わせ メールフォームへ メールフォームへ
イメージ写真

受講者の声

講座を受講して思うこと

イラスト 「言葉の本当の力をわかっていない。」
受講初日、吉田さんから心揺さぶられる一言を言われました。

受講する前は、あがり症を克服するための自分自身にかける言葉使いがわかりませんでした。それよりも場数をこなせばあがり症を克服できると考え言葉の力を軽視していました。 受講当初も言葉の力を理解できていないため、自分自身へかけるべき言葉やかけてはいけない言葉を探すことに大変苦労しました。
講座を重ねていく毎に言葉の効果を体験し自分自身への言葉の使いが上達していくのがわかりました。また言葉によって安心感を得ることができ、久しぶりに自信がついたことを実感しました。

今後はどのような場面でも安定して言葉の力を発揮できるように、引き続き講座で学んだ内容を実践していきます。
吉田さんはじめ、一緒にあがり症克服に向けて取り組んできた受講生のみなさん、本当にありがとうございました。

男性 30代 会社員

講座を受講して思うこと

イラスト 今回の講座は私にとって大変有意義なものであり、受講して良かったと思っております。それは、私が課題としていた「あがりを克服する」ための具体的な手法を身につけることが出来たからです。

私はどちらかと言うと、仕事やプライベートでも積極的に前に出ていく方だと思っています。 しかし、スピーチやプレゼン等は不安感に包まれて憂鬱な気分になることが多く、準備に必要以上の時間をかけていました。何とか不安感をなくし、気持よくスピーチをしたいと願っておりました。ホームページで「脳の特性を知る」「あがりは場数を踏むことでは解決しない」という言葉を見て、これだと思い、受講を決めました。

この講座で、間を取る、顎を使う、アイコンタクトを取るなど、話し方の基礎を学び、不安感をなくす方法を教えて頂き、今では落ち着いて話すことが出来ています。 また、声が大きすぎると指摘されたことも、自分では全く気がつかないことだったので、大きな収穫でした。あがりを抑えようとしてつい大きな声を出していたのかも知れません。

講座で教えて頂いたことを忘れず、習慣化するために、移動中の車の中で、顎を使っての発音練習を続けていますが、エネルギーが湧いて来て爽やかな気分になります。 これからも積極的に楽しくスピーチが出来るよう頑張りたいと思います。

男性 50代 自営業

この講座を受講して思うこと

イラスト この講座を受講して、自分自身の思考が大きく変化したことを実感しています。

受講する前は、人前で話す時にかなり不安な気持ちになり、出来るか、伝わるか、上手く話せるかなど後ろ向きな考えばかりしていました。
しかし今は、人前で話すことが楽しくなっています。出来ない、難しいという考え方を、肯定的に切り替えることが出来るようになったからです。そして自信が持てるようにもなりました。
今までも、仕事のプレゼン、研修講師と人前で話す機会は多くありました。 その度にネットで探して話し方教室に行ってみたり、場数を踏めば…と勝手に期待しながら、いろんなサークルに入ってスピーチしたりしましたが、結局、自信喪失の繰り返しで、私にはこれ以上無理だろう!と思っていました。

そんな時、吉田さんの講座を知り早速電話しました。あがり症克服という説明を受けて、私が改善したいのは話し方だった為、「大丈夫かな〜」という半信半疑な思いで講座に行きました。しかし、初日目からその「大丈夫かな」はみごとに消え、「今までの講座とは違う!」「これなら変われる!」と感じました。

声の出し方や話し方、あがり症に悩み、この講座を受講して「アゴの動かし方」「喉声の直し方」をご指導いただき、回を重ねるうちに自分が変わっていくのが分かりました。また、あがりや話し方の改善だけでなく、私の口癖だった否定的な声や内面的な声も先生に正していただき、確実に自分の中で思考が変化しました。
自分を変えてくれたこの講座に感謝でいっぱいです。吉田さん、沢山のご指導ありがとうございました。これからも、この講座で学んだこと、自信を忘れずに自己研鑽を継続していきたいと思います。

女性 40代 銀行

あがり克服講座を受けて思ったこと

イラスト 私は、この講座を受講して自分自身のあがりをコントロールすることが出来るようになりました。
講座で教えて頂いた「アゴを動かす」「アイコンタクトをとる」「間を取る」を、話す際に具体的に意識することで、今まで悩んでいた「あがり」をすぐにコントロール出来ました。
講座を受講する前は、話す際に身振り手振りなどしたことはなかったのですが、現在は自然と話す時に身振り手振りが出て、自分に自信も持てるようになりました。

職場でもプレゼンテーションや人前で話すことがあるのですが、この講座で学んだ事を意識することで緊張しないで話すことが出来ました。今年から社会人になり、人前で話す機会が多くなるので不安がいっぱいでしたが、この講座を受講することで不安もなくなりました。本当にありがとうございました。
これからも講座で学んだことを忘れず意識して頑張って行きたいと思います。

男性 20代 会社員

講座を受講して思うこと

イラスト 講座を受講して良かったと思います。
なぜなら、講座をスタートした時の心臓のドキドキ「あがり」が改善されたからです。

受講する前は、本当に心臓のドキドキは減るのか、あがりは克服出来るのか?と半信半疑でした。
しかし、レッスンを重ねていくうちにその不安はなくなりました。スピーチの際、心の中で「間を取ろう」「あごを動かそう」と自分自身に声をかけ続けていると、いつの間にか心臓のドキドキが気にならなくなっていたのです。今では人前でリラックスしてスピーチが出来るようになっている自分に驚いています。
この講座で身につけた自信を日々の生活にも活かしていきたいと思っています。

女性 30代 美容関係

この講座を受講して思うこと

イラスト 私がこの講座を受けて思うことは、脳のしくみ、あがりの仕組みを知ることにより、自分自身で脳のコントロール、あがりのコントロールが出来るということが、スピーチを重ねる毎に、少しずつ、でも確実に実感出来たということです。

講座では、否定的思考(心に浮かぶ否定的な言葉)や「失敗してはならない」 「上手く話さなきゃいけない」といった思考が「あがり」に繫がっているということを学びました。
そして、「アゴをしっかり動かそう」など、具体的な言葉を脳に伝えることにより、不安感情を抑えることが出来るということがわかりました。

今でも、もちろん人前に立つとドキドキしますが、これをコントロールする方法を知っているということが、大げさではなく、これからの人生にとって大きな宝となりました。 これからも教えて頂いたことを日々実践し自分の成長につなげていきたいと思います。 吉田さん、講座の皆さん、本当にありがとうございました。

女性 40代 会社員

講座を受講して思うこと

イラスト 私がこの講座を受講して思うことは、考え方を肯定的に捉えることが出来るようになったと感じていることです。
人前でドキドキしたり早口になったりするのは、自己中心的な話し方をしていて相手に伝えようとしていなかったからだと、1回目の講座で気づくことが出来ました。吉田さんの一言一言が的を射ていて講座の度にいろいろなことに気づかされました。
上手く話そうとするのではなく、聞いている人に伝えようと考えること。 そして「アゴをしっかり動かそう」「「アイコンタクトを取ろう」「間を取ろう」等、具体的な言葉を使って行動すると自然に話し方のスキルが身についていくのを実感しました。 一緒に受講していた仲間達もみるみる上達していくのがわかりました。

職場やPTA集会等でスピーチを求められたとき、以前の自分なら絶対に無理だと決めつけて断っていましたが、今なら出来る!やってみようと思えるようになりました。
この講座と吉田さん、仲間達に出会えて本当に良かったと思います。 ありがとうございました。

女性 40代 相談員

この講座を受講して思うこと

イラスト 私は以前から「あがり症」だと自覚はしていましたが、そのことで深く悩んだり、あがりを何とかしようとすることはありませんでした。
しかし、これまでとは仕事の内容が随分変わり、人前で話す機会や上司から説明を求められることが増えると、否が応でも自分の「あがり」と向き合うことになりました。
ある日、上司に業務連絡をしていた時、急に心臓がドキドキして、ちゃんと説明しなければいけないと思えば思うほど、声が震えて息が苦しくなったことがあります。それ以来、上司の前に立つのが恐くなり、「大丈夫かな」「また失敗するんじゃないかな」と不安感情が芽生え、いつしか「あがり」は自分の最大の悩みとなっていました。

これは何とかしなければいけないと考えて、インターネットで情報を探し続けてようやく出会ったのが「セルフコンフィデンス沖縄」でした。 講座の内容や受講した方の感想を読んでみると、自分にもあてはまることばかりでしたので、思い切って連絡し受講することにしました。

講座では、あがらない話し方(アゴをしっかり使う、アイコンタクトを取るなど)を指導してもらいながら、認知の歪みを正す言葉の使い方で不安感情を抑えることが出来たので、気持ちがとても楽になりました。 受講中に上司に業務報告をする機会があったのですが、講座で学んだことを1つ1つ思い出しながら実践してみたら、予想以上に落ち着いて話すことが出来たので、とても嬉しく自分に自信が持てるようになりました。 これからもこの講座で学んだことを忘れないように、日々意識しながら過ごして行こうと思っています。

最後に、吉田さんには大変感謝しております。この2ヶ月間ご指導頂き本当にありがとうございました。

男性 40代 公務員

メンタルタフネス講座を受講して思うこと

イラスト この講座を受講して思うことは、「自分をマネジメントする力」が身についたということです。 自分のあがり症の原因を具体的に把握し、その解決方法を見付け出し、メンタルトレーニングを続けることにより、驚くほど自分に自信が湧いてくるようになりました。

私は、人前で話すときに、心臓がドキドキ、体や声が震える程のあがり症で、人前で話すことに対し恐怖すら感じていました。

この講座では、自分のメンタルを強くするということをテーマに進めていましたが、メンタルを強くするには、まず、自分のあがり症の理由を具体的に把握する必要があることを学びました。
その上で、自分に合ったメンタルトレーニングを日々続けることにより、人前であがらずに話しをすることができるようになり、また、あがった場合でも、気持ちをコントロールし最後まで話を続けられるようになりました。
私が取り組んだ日々のメンタルトレーニングは、毎日、出勤途中のマイカーの中で、10分間行っただけなのですが、それが驚くほどに自分に自信を与えてくれました。 それだけではなく、1日のスタートを切る上でもやる気がでて、仕事の効率すら上がったように感じるほどです。

吉田さん、いつも、たくさんのアドバイスをありがとうございます。
また、一緒に受講している皆さん、常に私の話に耳を傾け、考えて下さりありがとうございます。一人で悩んでも見えなかったことが、皆さんの意見を聞くことにより、解決策が見えてきたのだと実感しています。

女性 40代 公務員

講座を受講して思うこと

イラスト この講座を受講して思うことはズバリ「物事の考え方が変わった」ということです。 物事を肯定的に考えることが出来るようになり、これまで日々感じていたストレスがなくなりました。

この講座で「失敗してはいけない」「うまく話さなければいけない」などの「しなければならない」という絶対的思考が、あがり症を生むということを学びました。 そのため、あがり症を克服するには、物事の解釈の仕方を変えることが重要で、脳に対しては「間をとる」「アゴを動かす」などの具体的な指示をすることが必要と教わりました。
おかげで「〜しなければならない」思考が少なくなり、生きることがとても楽になった気がします。 この講座を受講するまでの私は、「〜しなければならない」思考がとても強い人間でした。その考え方は思った以上に自分を縛り付け、他人に対してもその考え方を強要していたと気づきました。

先日、約150人を相手に事業の説明をする機会がありました。 その際、ほとんど緊張せず、面白いようにスラスラと話すことが出来ました。 出席者が深く頷くのを何度も確認しながら話しを終えることが出来たのです。 出席者の表情を確認しながら説明するというのは、人生で初めての経験です。 本当に、8回という短期間の講座でこんなに変わっていいの?と思うほどの変わりようです。

今でも「〜しなければならない」思考との戦いの日々ですが、『大丈夫!』という魔法の言葉で乗り切って行けそうです。

最後に、吉田さん、講座の仲間達、私の練習に力を貸して下さって本当にありがとうございました。

女性 40代 公務員

講座の感想

イラスト 「正にこれだ!」という、私が求めていたものと巡り会えたという感覚を持っています。なぜなら、この講座の実践的なスタイルで話し方を学ぶうち自分が少しずつ変化したと思うからです。
認知行動療法がベースにあるという本講座は、様々な気づきを私に与えてくれました。中でも私にとって有効だったことは、自分が心の中で使いがちな言葉に注目することでした。気づいたのは、私はこの10年間ほど「どうしよう」という言葉を常に言っていたことです。
私にとっては大きな発見でした。それからは脳内をいつも占めていた「どうしよう」を極力使わないようにしました。代わりに意識的に「大丈夫」という言葉を自分自身に掛けてあげるようになってからは不思議と不安な気持ちが薄らいでいったように思います。 話し方だけでなくとても大事な“人生を生きやすくするコツ”を教えてもらったように思います。

8回に及ぶレッスンを熱意を持って指導して下さり的確な助言を下さった講師の吉田さん、ありがとうございました。 それから共に学んだ受講生の皆さんともご縁が出来たことも嬉しく思っています。
講座を終えてからも、人生の幅が広がる話し方について学んでいきたいと思っています。

女性 30代 会社員

講座の感想

イラスト 私がこの講座を受講し思うことは、受講して良かったということです。なぜなら、あがりが改善されていると感じるからです。

講座で行った、話すトレーニングは自信につながりました。「間を取ろう」「アイコンタクトを取ろう」「あごを動かそう」等の自分への声かけは緊張を和らげてくれました。 スピーチの後の自分で気づかなかったプラスの評価を吉田さんが教えて下さったり、受講メンバーからのお褒めの言葉もとても嬉しかったです。
職場でも実際に講座で学んだことが役立っており、以前に比べあがらずに話せるようになったと思います。 上手く話せなかったと感じる時もありますが、今までと違うのは、落ち込むのではなく、次から気をつけたいことを考えられるようになった事です。 上手く話せなかった時の自己嫌悪感がなくなったことが何より嬉しいです。 この講座の内容は、あがり改善だけでなく、今後の生き方についても参考になりました。

今回学んだことを日々の生活に活かせたら楽な生き方につながると思います。 この講座を受けて大変満足しています。

女性 40代 学校職員

講座の感想

イラスト 最初にこの講座を受講したきっかけをお話しします。
昨年、職場の朝礼で初めて司会をしたときに、あがってしまい、声は震え、何を話しているのかわからなくなってしまったということがありました。 そのあと気持ちが落ち込み、どうにかしたいと思うようになり、インターネットなどでいろいろ調べた結果、吉田先生の講座を知りました。 受講すること自体、緊張したらどうしようかと不安もありましたが思い切って申込みをしました。

講座では、あがりのしくみから思考、話す技術、情報整理法など教えてもらい、回を重ねるごとに最初にあった不安感がなくなり楽しくなっていきました。
そして今思うことは、講座を受ける前と今では、少しずつではありますが、確実に自分の思考が変わってきているということです。 具体的には、今まで何に対しても自己否定的な考えが多かったのが、少しぐらいのミスなら、これくらい大丈夫、大丈夫と心の中で言えるようになったことです。他にも、先生に何回も言ってもらったおかげではありますが、褒められたら、素直に「ありがとう」と言えるようになったことです。吉田先生、ありがとうございます。

この講座に出会えて、話すこと以外にも学んだことがたくさんあります。 これからも仕事などいろんな場面で、緊張することもあると思います。その時は学んだことを思い出して、楽しく、前向きに、出来る事から取り組んで行きたいと思っています。
最後に、一緒に講座を受けた仲間には、自分の発表の練習に付き合って下さったこと感謝しています。本当にありがとうございました。

男性 40代 公務員

講座を受講して

イラスト 私は広告デザインの仕事をしており、人前で制作物を発表する機会が多いです。
学生時代からプレゼンが苦手だった私は、社会人になってからもそれは変わらず、発表の際にはあがりから話が支離滅裂になってしまい周囲の方々からは「何が言いたいのか分からない」と言われる始末。人前で話せない自分が恥ずかしくて仕方がありませんでした。

そんな自分を変えたいと思い受講したのがこの講座です。 講座では話し方の技術はもちろん、自分自身とどう向き合い、付き合っていくのかといった内面的なことも吉田先生は丁寧に教えて下さいました。 レッスンを続けていく毎に、人前でのスピーチが苦ではなくなり、それどころか話すことに楽しさを感じはじめた自分に驚いたのを覚えています。

先日、会社で社内コンペが行われ、私もコンペに参加しプレゼンをする機会がありました。 発表の際には少しあがってしまったのですが、この講座で勉強したことを思い出し実践するように心がけたところ、社内投票の結果、私のデザイン案が採用されることに! 伝えたいことが周りの方にうまく伝わったことが今回の結果に繫がったのだと思いました。

この講座を受けたことで「なりたい自分」に近づいたのだと実感しています。

女性 20代 広告関係

受講した感想

イラスト 私が今回セルフコンフィデンスに通おうと思ったのは、職業柄人前で話す機会が多く、日頃から必要性を強く感じていたからです。 これまで人前で話す時、緊張して頭が真っ白になり、しどろもどろな話になっていました。

セルフコンフィデンスに通って初日、「こんなことで悩みが解消されるのか?」と正直不安でした。ところが2度目、3度目と回数を重ねるにつれ、 自分でも信じられないほど人前で話すことに苦痛を感じなくなりました。発声練習と心理的な側面からの学習が功を奏したのでしょう。 今では、話すことに少しずつ自信が持てて、落ち着いてスピーチすることができるようになりました。

男性 50代 教育関係

話し方教室セルフコンフィデンスを受講して

イラスト 人前で話すどころか、自己紹介でさえ頭がまっ白になり、体が震え声が上ずり、涙目になる私でした。 これまではできるだけ人の集まる場所を避けてきましたが、吉田さんとご縁があり、一念発起で受講することにしました。

最初にドキドキしながらもスピーチ出来た時は、本当にびっくりしました。 講座が進むにつれ、自分でも意識していなかったいろんな問題点に気づかされ、具体的な対処法を教わり、その結果自分でも変わっていっている事が実感できとても励みになりました。 また、文章の組み立て方や、読みとり方、他人への伝え方などもとても勉強になりました。人前に出る機会がないため、どれくらい変わったのかまだわかりませんが、集会や会合なども気後れせずに参加できるようになり、気分も楽になりました。

勇気を出して受講してほんとうによかったと思っています。 どうもありがとうございました。

女性 40代 事務員

受講した感想

イラスト あがらずに人前で堂々と話せるようになりたい。でも緊張で思うように言葉が出ない。スピーチに失敗しては惨めな気分を味わい、上手に話せる人をうらやましく思っていました。場数を踏めばいつか私もと淡い期待を抱きながら、自信喪失の繰り返しです。

そんな時沖縄にも話し方教室があることを知り、早速無料体験講座を申し込みました。 「上手に話すことができるようになりますか」との私の質問に「必ずなります」と答えてくれた先生の言葉を信じて、週末の『あがり改善講座』を受講することに決めました。 今思うと、自分の力ではもう変えられないという気持ちで一杯だったのだと思います。
講座では、呼吸や発声の方法、情報を整理しながら論理的に話す訓練やセルフマネジメントについて学びました。あがりのメカニズムについても理解することができ、 ただ漠然と上手に話そうとしていた私の考えや方法が間違っていたことに気づきました。ちょっとした話し方のコツをつかむことで、心の視界が広がるような気持ちになりました。

講座を受講してちょうど半年になりますが、今でもスピーチする時には胸のドキドキを感じます。でもそれに対してどう対処すれば良いのか分かっています。過度のあがりを抑えることで、少し余裕を持ってスピーチすることができるようになりました。一人で悩んでばかりいては、こんな進歩はなかっただろうなと思います。

男性 40代 医療関係

受講して変わったこと

イラスト 私が講座を受講したきっかけは、大きく分けて2つあります。1つ目は、苦手な人の前に立つと話がまとまらず、シドロモドロになることです。ドキドキしてすぐに泣きたくなっていました。2つ目は、何に対してもマイナス思考だったことです。今はその理由がわかるので安心出来るんですね。

このレッスンを受講して変わったことは、一言で言うと「ま、いいか!」と思えるようになったことです。 なぜなら、私は『こうでなければいけない』と言う絶対的思考が強くて(これもレッスンを受けてわかったことの1つなのですが…)自分で自分を苦しめていたからです。
でも、第1回のレッスンで脳について勉強してから、今までどんな本や講演を聞いても晴れなかった気持がスーッとクリアになったのを覚えています。 その中で衝撃的だったのは、アメリカのカリフォルニア大学の言語に関するデータです。簡単に口にしていた言葉ですが、よっぽど選んで使わないと伝わらないこと。そして、非言語の重要性!!ネガティブな思考や自信のない振る舞いで、私はいったいどれくらい損をしていたのか!と思うくらいです。

また、レッスンを続けていくうちに『こうでなければいけない』という絶対的思考も減って来ました。 そのおかげで、気持が随分楽になりましたし、自分にも人にも優しくなれたのではないかと思います。 「ま、いいか!」はそこからきているんでしょうね。 『私もokあなたもok』と思える自分を前より好きになっていると思います。 あっという間の2ヶ月でしたが、日頃から話し方の基本を忘れないように気をつけてこれからも勉強していきたいと思います。

今回このレッスンで出会えた皆さんと吉田さんに感謝です。 ありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願いします。

女性 30代 教員

受講した感想

イラスト 私がこの講座を受講した理由は、 一対一の会話は大丈夫なのですが、自己紹介など、大勢の視線が自分に集中する場面での、極度のあがり症に悩んでいたからです。

スピーチなどで「自分の順番が回ってくる」と解った時点で、心臓のドキドキが始まると共に、周りの人たちの話す内容を聞く余裕がなくなり、そして、自分の順番の直前には、心臓のドキドキが極限に達し、話し始めると、結局自分が何を話したか解らなくなってしまい、後日自己嫌悪感に陥るという繰り返しが続いていました。

何とかしたいと思いつつ、吉田先生の講座を受講することにしました。 レッスンを受けていくうちに、人前で話す事、そして、スピーチを褒めて頂く事を体験し、回を重ねる毎に「レッスンを受けているのだから大丈夫」という自信が生まれてきた様に思います。
講座も終盤に差し掛かった頃、偶然にも人前で講義をするお仕事の話を頂きました。 以前の自分であれば、考えられなかった事ですが、大きな恐怖を感じながらも、お受けすることにしました。

講座を終えた今では、私は実際に日々講義を行っています。 時には、心臓のドキドキ感もあり、冷や汗をかく事もありますが、人前で話す事が楽しみに変わりつつある、自分がいます。 講座を通じて、自分があがってしまう理由や、あがった場合の対処法が解った事も大きいですが、 講義の中で掛けて頂いた「自信を与えてくれる言葉の数々」が、自分を支えてくれている様な気がします。

本当にありがとうございました。

男性 30代 自営業

pagetop